FC2ブログ
スポンサーサイト     --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欠かさず見舞いにいくものの、一進一退。数値は一向によくならず…。
日増しに「もう帰りたい」アピールもつよくなり、月曜日の採血を待って
結果の如何にかかわらず連れ帰りたいと思っていた。

そして昨日。
院長先生に呼ばれる。
「ちょっと厳しいかも知れないね…」

点滴を続けても、抗がん治療に耐えられるだけの体力が戻ってこないという。
肝臓の数値も悪く、貧血気味なのも変わらず。
連れ帰って、自宅での皮下注射に切り替えることとなった。

器具の扱い方、注射のしかた、気をつけなくてはならないこと。等々教わって、
実際にピートに注射も打って。

さ、帰ろう。

も少し元気だった先月のピート、伊藤さん撮影。

まずは、お帰り。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。