スポンサーサイト     --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦闘 3時間     2011.08.28
さて、前々回の記事で触れたとおり、とうとう禁断のパソコン
筐体分解に挑んだわたくし。

心の底では、人間が作ったものなのだし、まさか壊れもすまいよと
びみょうに高をくくりつつ、いっぽうでそうはいっても不器用な
この手が、どんなミスをしでかすかもしれないとの不安もあり。

とにかく、このままの状態では埒が明かない、どうしようも
なくなったらノートPCをメインに据えればよいだけのことだと、
あらためて心を決めて臨んでみた。

とりあえず、底板を外すまでは問題なし。というのも、何年か前に
底板を外して、メモリを自前で増設したこともあり。
そういう手間は意外に惜しまなかったりするのである。

さて、つづいてサイドカバー。
ええっと、ああ、この2カ所の突起をドライバーでちょいと
持ち上げて、こう、あれ? なんか引っかかって──。

めき。

音とともに、あっけなく突起は割れた。さすがに小さく悲鳴をあげる。
これってこれって、後で面倒なことになるのではあるまいか。
一瞬、おろおろとする。
だが。
いったん割ってしまうと、これで案外、腹が据わった。
どうであれ、すべてのカバーを外さなければ、マザーボードに
辿りつけはしないのだ。

8年と5カ月、一度も開けられることのなかったカバーはなかなかに
手ごわかったが、なんとか両サイドとも外せた。
この時点で、手元には割れた突起が2本。

つづいて、天板だ。
参考サイトからプリントアウトした写真によれば、天板の突起は
一箇所のはず。……が、これがひじょうに分かりづらい。
しかも、押してもひいても、がんとして動かず、ほんとうに
その突起に意味があるかも不明である。
いっそ、天板をつけたままでどうにかできまいか、と思ったが、
それでは後でDVDドライブを外すことができないらしい。

この時点で正直、やめようかな、と思った。

しかし、せっかく買ってきたリチウム電池238円也が、ぴかぴかと
光って取り付けられるのを待っている。
第一、こんな機会もそうあることではなし、チャレンジせずに
投げ出すのはもったいない。

気を取り直して、うんでもすんでもない天板の端に棒をあて、
棒の端を金槌で軽く叩いてみた。

こっつん。

あっけなく、天板が動く。おお、よかったと引きはがしかけて手が
とまった。……な、なんか、くっついてますけど?!

そう、じつは手持ちのPCは、参考にしたサイトのPCとは違い、天板に
ライトがつく仕組みだったため、基盤がくっついていたのだった。
うわー、めんどくさー。でも、外せそうな感じ。うん、外そう。

これでようやく、天板まで外せて、さあ、お次はリアカバーと
フロントカバーだ。こちらも、少々分かりづらいところに
突起があったりするのだが、なんとか完了。
……ただし、2カ所の突起を折ってしまうおまけつき。
そのうえフロントカバーにも本体からのラインがつながっている。
──ハンダづけしてあるっぽい見た目だし、これは手を出せない。
というより、出したくもない。
ので、つながったまま、とりあえずずらしておくことに。
PC01.jpg
こうしてまるっと躯体が出てきたところで、さ、DVDドライブを外せば
いいのね、とネジを回して、ぐぐぐいっとフロント方向に押し出してみる。
と、そのとき。
半分ほどずれたDVDドライブの下から、マザーボートとリチウム電池が
顔を出したではないか。
PC04.jpg
思わず歓声をあげましたですよ、あてくし。
なんといっても、この時点でもう、1時間ほどかかってましたから、
ほほほほほ。

なんとかボードまで取り出さずに電池交換はできそうな気配。
慎重に、伸ばしたゼムクリップの端を差しこんで、古い電池を外しとる。
うむ、よし。おなじ型のぴかぴか電池をぐいと押しこんで、おお、完了!!!

すーばーらーしー、と自画自賛して、あとはまた元どおりに蓋をすれば
いいわけなのだが、しかし。
気になる場所が一箇所あった。それは、ここ↓。
PC02.jpg
おっそろしく汚れている気配がする。
ためしに綿棒をとってきて差しこんでみれば、裏側からもっけもけの
黒埃がぼろぼろと落ちてきた。

日ごろ、室内で使う扇風機の汚れかたを考えるにつけ、8年以上ほったらかしの
PC内ファンが集めた埃は、さぞかし大量に溜まっていると思われ。
ここはやはり、掃除しておくべきだろう。

というわけで、ドライバーを手にとり、ファンを外した。すると案の定の汚れっぷり。
PC03.jpg き、きたにゃい……。

周りのボードにかからぬよう、ティッシュでカバーしながら綿棒で落とし、
さらに掃除機で吸い取ってみた。
ファンのほうもできるかぎり綺麗にする。うむ、すっきり。

あとは戻すだけだから簡単ね、と思ったのは甘かった。
不器用が祟って、どうにもうまくカバーを嵌めこめず、30分以上汗を
かいてしまった。ただ元どおりにするだけなのに、いったいなぜ……。
おまけに、とちゅうでどことも知れない突起が割れて落ちてくるし、
いったいなんなんだ。

しかし、とにかくリチウム電池の交換はできたのである。
偉かったのである。
これで新しいPCを買おうと思えば10万円の出費はかたいところ、3時間の
消費ですんだのだ、よしとしようではないか。

あとは動けばいいのだが、とあれこれ挿しこみなおして電源を入れた。
OK!
すばやく立ち上がるも、BIOS画面があらわれる。そりゃ、電池が切れてれば
毎回初期設定になってたはずだものな。

設定しなおしたうえ、昨日買ったテンキーももれなく活躍させてBOOT画面
もいじって、こうしてぶじ、ブログまで更新できている。

今日の満足度はかぎりなく高い。──が、白状しておくと原稿はいっこうに
進まなかったので、差し引きはかぎりなく0に近い。うう。

とりあえず、明日からは心おきなくノートPCで原稿、こちらのPCでは
必要な通信をこなせばよろしい。さ、晴れ晴れとがむばろう♪

ところで、本日使った道具写真も、ついでに。
PC06.jpgPC05.jpg
コゲ吉保護の折も活躍してくれた、登山用LEDライト。相方のもの
なんだが、じつに使える。隣のブラシは、かの「江戸箒 老舗 白木屋傳兵衛」で
購入したもの。こまかな埃をかきとるのに便利。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。